型破りのエッセイ漫画家

原作西原理恵子の『ぼくんち』の実写映画

型破りのエッセイ漫画家

とにかく型破りなエッセイ漫画で「無頼派」と言われますが、映画になった「ぼくんち」などのように「いけちゃんとぼく」や「ゆんぼくん」など、叙情溢れる作品もサイバラさんの作品の特徴です。「ぼくんち」も実写映画になっていますが、サイバラ作品が実写映画化になったのはまだまだあります。「毎日かあさん」「いけちゃんとぼく」「女の子ものがたり」「パーマネント野ばら」も映画化されています。もちろんカメオ出演するのがお約束になっているようです。

ギャンブル依存中に出会い結婚

サイバラ作品の中で、鴨ちゃんとして登場するのは2人の子どもの父親でもあり結婚した鴨志田穣さんです。1996年に取材にサイバラさんが出かけたタイでのことです。最初予定されていた通訳の代役として登場したのが、後に夫になる鴨志田穣さんでした。鴨志田穣さんは、戦場カメラマンと自分のことを紹介しました。

ちなみにこの頃のサイバラさんはどうだったのかというと、ギャンブル依存状態でした。ギャンブル漫画で売れっ子の漫画家となって収入があっても、ギャンブルにつぎ込んで借金は膨らむ。そしてギャンブルで増えた借金をネタにして漫画を描いて、収入を得るという状態でした。


ギャンブルがつまらなくなる

サイバラさんが、鴨志田穣さんと一緒にカジノへ行った夜のエピソードが『西原理恵子の「あなたがいたから」―運命の人鴨志田穣』に登場しています。カジノへ行った時にサイバラさんはギャンブルの軍資金100万円を持っています。そして女性がこんなに大金をギャンブルに張ることができるかっこよい自分を、鴨志田さんに見せたかったのです。

女性である私が、大金をドーンとかけて負けても顔色ひとつ変えることのない自分を見せて、かっこいい自分を見てほしかったそうです。ところが、サイバラさんが気がつくと、かっこいい自分を見せたい相手の鴨志田さんはつまらなそうな顔をして立っています。

「男のクセにギャンブルもできないの?!」と鴨志田さんに悪態をつきますが、その時に鴨志田が言った言葉がサイバラさんの人生の転機となりました。

【つまらない。こんなの何が面白いの?本当のギャンブルだったら、戦場が一番。みんな命を賭けているだから。僕と一緒に行ってみない?君の知らない世界をみせてあげる】という鴨志田さんの言葉に、サイバラんはどう思ったのでしょう。

ついさっきまで楽しんでいたギャンブルのダイスだったり、カードが一気につまらないものだと思ったのです。そして鴨志田さんに「それ、行く行く。連れて行って。」と答えました。

鴨志田さんはアルバイトで貯めたお金でカメラを買って、23歳の時に一人でタイへ渡ってアジア各国を放浪していました。ジャーナリストで報道写真家の橋田信介さんに出会って弟子入りをして、戦場カメラマンとして世界中の紛争地帯で取材活動を行っていました。ちなみに鴨志田さんの師匠にあたる橋田信介さんは、『アジアパー伝』に登場する「ハシダさん」です。鴨志田さんが戦場カメラマンとして、世間的に名前が出たのはクメール・ルージュつまりポル・ポト派の捕虜になったことです。捕虜になったことで、名前が有名になりますが捕虜から戻ってきても、そのまま紛争地帯を取材し続けるうちに、数え切れないほどの現実をたくせん目の当たりにします。

目の前で人が死んでいくことはもちろんですが、銃口は自分にも向けられます。そしてまだ小さな子どもでも、小さな体で必死に銃を持つ姿をみたりしていくうちに、極度のストレスから逃れるためでしょうか。重度のアルコール依存症になってしまいました。そしてアルコールを断つために、仏門に入って僧侶となって後にサイバラさんとタイで出会いました。

結婚

9月にサイバラさんに話したとおり、アマゾン川取材企画にビデオカメラマンとしひて同行しますが、かなり過酷なロケになったようです。その帰りの機内の中で、鴨志田さんはサイバラさんにプロポーズして、9年ぶりに日本に帰国してサイバラさんと結婚することになりました。

サイバラさんの心の中に、刻まれている言葉があります。その言葉は鴨志田さんが話した「アジアの人は、泣くことと笑うことがとても上手」という言葉です。「ぼくんち」の家族もとても貧乏です。アジアのとっても貧しく悲惨な暮らしを送っていても、みな笑顔です。生まれてからずっと貧困の中で暮らし続けていても、それでもカメラの前には笑顔。どんなに辛い時にも、人生のどん底であっても生きる強さ。それを鴨志田さんはサイバラさんに見せたかったのでしょう。

貴方の本を買い取ります!
プラダンは通常の紙ダンボールと比べれば1枚あたりのコストは10倍ほど。一見すると高いように思えますが、1回きりの使い捨ての紙ダンボールと比べて、10回以上の使用が可能です。長い目で見れば断然お得!プラダン 株式会社アリスミ21です。