大人の関係Yes!高須

原作西原理恵子の『ぼくんち』の実写映画

大人の関係Yes!高須

「ぼくんち」の原作者の西原理恵子さんですが、フライデーに「子ども達公認の朝帰り」高須クリニックの高須院長と西原理恵子のいいとこどり交際が乗りましたが、YES高須の高須クリニックの院長とは一緒に海外旅行にも出かけたりと大人の交際を認めています。会うのは週に1度とかの月数回ですが、高須院長とのつながりはかれこれ10年以上前のことで「CMのなんと下品なことか。でも好きだ。お友達になってやってもいい。」とエッセイに書いたことがキッカケで、高須院長がその記事を読みファンレターをサイバラさんに送ったのがきっかけです。

ハッピーリタイヤ

なんでも今までガンガンにぶっ飛ばしてきたサイバラさんですが、なんでも自分自身が50代になったこともあって今までのようにガンガンぶっ飛ばして仕事中の生活を変えようとしているそうです。サイバラさんは、鴨志田さんを亡くしていますが、高須院長も奥さんを2010年に亡くしています。今ではお互い信頼できる友人として交流していましたが、お互い同じ境遇になったことでいつの間にか友人から恋人へかわっていったそうです。

お金が大好きなサイバラさんなので、かなりのお金持ちの高須院長との豪遊三昧はかなり楽しそうで、マンガのネタにもなるし名古屋と東京という近すぎないほどよい距離感も、円満にいっている秘訣だとか。


YesのCMにも

高須クリニックのコマーシャルは、整形した顔で登場する「YES!高須」の高須院長の強烈なインパクトが印象的ですが、高須クリニックコマーシャルのドバイ編にも、サイバラさんは登場しています。この時の高須院長はヘリコプターを操縦して、ドバイのどっかのタワーに到着して、ドバイ人と会議らしきものをしていてそこに漫画家西原理恵子というテロップが出てきます。

高須院長とサイバラさんはソチオリンピックにも一緒に観戦したとか。旅行好きの高須院長と一緒に海外へ出かけたりするのがとても楽しいというほど、2人で楽しい時間を過ごしているようです。高須院長の年収は50億円とか言われていますが、高須院長が生活の拠点にしているのは名古屋です。週に1度仕事がらみで上京するときに、サイバラさんと会っているとか。この感じが一番サイバラさんにとっても良いようですね~

高須クリニックの院長と海外へ旅行へ出て行くことが話題にでますが、東日本大震災の時にもふたりで私財を車に詰めて、石巻市で救援活動を行っています。高須院長は自分自身の身体をつかって若返り施術を2度行っていますが、サイバラさんの高須院長への不満は整形もしてくれなければ脂肪吸引もしてくれないことだとか。きっとやらないなにかの理由が高須院長にはあるでしょうね。

西原理恵子さんと高須院長との共著もあります「ブスの壁」というタイトルのエッセイ本で、美人とブスの定義から、世界の最新美容外科事情からその業界の内幕まで大暴露しているエッセイ作品です。この本を読めば、美の常識が根底から覆されるかもしれません。なんでも美容形成外科医として大成功している高須院長ですが、かつては漫画家になるのが夢だったとか。まさか漫画家になるのが夢だったということにも驚きますが、高須クリニックの院長は、美容整形を日本に広めた第一人者ということは間違いないですね。そして自分自身もエイジング手術をしたというインパクト高いコマーシャルといい、いろんなことをしでかしてくれる方なので、高須院長と過ごせばネタに困ることはないだろうな。と思います。

ネタに困らない通りに、高須院長は西原さんの作品エッセイなどにも、たびたび登場しています。その時には浮世離れしたお金使いっぷりや、高須院長の人脈とかも一緒に描かれていて、Yes!高須院長の面白さも伺えます。


西原理恵子のほかの本

『西原理恵子の太腕繁盛記 FX編』
…実業家の青山浩さんとの、FX体験記ですが青山さんの会社の広告にサイバラさんを起用したことで、交流がはじまりました。広告として載せたマンガです。
『西原理恵子のおくられてうれしくないポストカード』
…カラーポストカード集になっていて、サイバラファンにはたまらないポストカードです。
『西原理恵子のやっぱりおくられてうれしくないポストカード』
…こちらも同じくカラーポストカードです。
『サイバラ貼り倒しシールブック』
…シールブックもだしています。
『サイバラ茸1-8』
…西原理恵子と共著作品から、サイバラさんの品部分だけを抜粋して編集されたものです。サイバラワールド満載本です。
『毎日かあさん』
…アニメにもなった、西原理恵子さんの大ヒット作品です。毎日新聞の日曜朝刊で連載中の作品です。
『西原理恵子の人生一年生1-2』
…単行本版と、『できるかなクアトロ』に収録されている小学六年生の連載版とがあります。
『いけちゃんとぼく』
…こちらは絵本になっていて、ザ・ベストハウス123で「絶対に泣ける本第1位」にも選ばれています。
『毎週かあさん』
…こちらは小学館の携帯サイトで、毎週配信されたカットを編集してまとめたものです。
『この世でいちばん大事な「カネ」の話』
…サイバラさんの自叙伝的なエッセイ集になっています。
『西原理恵子の人生画力対決1-8』
…画がヘタと言われているサイバラさんが、ゲストに有名な漫画家を招いてお題に沿ったイラストを描いて勝負するものをまとめたものです。
『おとうさんとおかあさんのけんか』
…こちらは絵本です。「こども」「ふしぎなもの」「家族」をテーマにした作品が収録されています。
『それはちょっといやだ』
…連載された4コマ漫画を収録した作品です。
『サイバラ絵日記』
…週刊大衆で連載のコラム「それでもアホー鳥が行く」の続編です。連載コラムの中から、サイバラさんのカット部分だけを編集して収録しています。
『生きる悪知恵 正しくないけど役に立つ60のヒント』
…波乱万丈の人生を送っているサイバラさんの人生経験から、いろんな悩みに答える人生相談エッセイです。
貴方の本を買い取ります!
ヤエス商事は手形割引を迅速対応!お急ぎの方のために本日中に資金化致します。急遽資金が必要になった、急いで資金化したいなどございましたらぜひ一度当社にご相談ください。お待ちしております。